鼻下脱毛 自己処理 方法

MENU

鼻下脱毛 は自己処理か?その他の方法は?

ひげみたいなうぶ毛は目立ってしまうし、しかもすぐに生えてきます。
ではどのような方法で処理するのが良いのでしょうか?

 

一番手軽にできるのがカミソリや毛抜きといった自己処理での方法です。
コストはかなり安く済みますが、カミソリはすぐに生えてしまうので2、3日に一度は剃らなくてはいけないし、毛抜きは毛穴が開いてしまうし、手間はかかるし、しかも痛いので安い以外のメリットはあまりありません。

 

同じ自己処理でも家庭用脱毛器での処理方法もあります。
家庭用脱毛器は2、3万円はするものなので安くはありませんが、毛抜きやカミソリに比べれば安全でお肌にあまり負担をかけずに鼻下脱毛の処理をすることができます。
好きなときにできるのもありがたいですね。
ただ、機器の種類によって当たり外れがあるようなので、口コミや評判をチェックして、どれがいいか吟味してから購入すると良いでしょう。
ちなみに家庭用脱毛器はさまざまな種類があるので、一度それぞれの脱毛器がどんな仕組みで脱毛しているかを調べてみても良いかもしれません。

 

脱毛エステは確実にキレイに鼻下脱毛をできますが、何度もサロンに通わなくてはいけませんし、値段が高いです。
その分、安全性が一番高いのは脱毛エステだといえるのかもしれません。
回数と近さ、値段などを総合的に見て、エステを判断することが大切です。

 

どれが自分に合った鼻下脱毛の処理方法なのか、資金面や安全性などから決めるのが良いのかもしれませんね。